公務員予備校を使って、効率的に勉強し短期間で合格したい!模擬面接を受けて万全に2次対策に備えたい!そう思いませんか?私はそう思い、独学ではなく公務員予備校を選択しました。

秋田県ではどんな公務員予備校があるのか調べてみたところ、大手予備校として、東京アカデミーとLECがありましたので、学費や特徴、合格実績などをまとめました。

  1. LEC秋田校

    LECは公務員試験講座で長年の間実績ある学校です。とくに大卒レベルの試験に強く、毎年多くの合格者を輩出しています。

    なかでも面接対策が手厚いことで知られており、人物試験に自信をつけたい方はLECを検討してみると良いでしょう。

    ちなみに秋田校は提携校ですので、運営は株式会社アキタシステムマネジメントになります。教室へ通い、Web配信授業を視聴するという学習スタイルになります。

    住所 秋田市八橋鯲沼町1-60 日産ラ・カージュ2階
    アクセス 秋田駅西口より秋田中央交通バス

    コース参考料金

    情報更新日:2018/11/2

    2019年合格目標(通学)
    スペシャル1番人気 324,000円
    市役所教養コース 200,000円

    ※入会金込・教材費込

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
  2. 東京アカデミー秋田校

    東京アカデミーは、すべての授業を生講義で実施する数少ない学校です。今は録画授業を併用する学校が多いのですが、東京アカデミーは違います。欠席時は生講義の音声を貸出ししてくれるので安心です。

    コースは国家一般・地方上級職、国家公務員専門職、市町村・警察官・消防官対応教養コース、技術職対策(教養+工学基礎)などが開講されています。

    合格実績は、グループ全体としては地方公務員・公安系・高卒事務系・資格職に強いといえます。東北エリアでの最終合格者数を公表していますが、実績としては十分と言えるのではないでしょうか。たとえば2016年度の秋田市役所最終試験8名中7名が最終合格していますので、実力の高さが伺えます。

    さらに高卒程度の合格実績では注目すべき点があります。2016年度の秋田市一般行政最終合格者10名中8名(合格占有率80%)が東京アカデミー秋田校受講生となっています。詳しい情報は公式サイトで確認してみてくださいね。

    住所 秋田市中通2-2-7 トラストワンビル21 3F
    アクセス 秋田駅西口徒歩5分

    コース参考料金(東京校)

    情報更新日:2018/11/1

    2019年合格目標
    国一般地上夜土/土日9月生 314,000円
    教養対策/消防コース9月生  180,000円

    ※入会金・教材費別

    資料請求すると、今後の試験日程のほか、教養と専門試験・論文と面接の攻略法などが載った公務員試験ガイドがついてきます。

    →併願プラン作成に便利です(^-^)

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    東京アカデミー

まとめ

いかがでしたでしょうか。東京アカデミーで生講義を受ける以外の選択肢としては、LECでWeb通学の授業を受講する、場所的に可能であれば他県の予備校に通う、もしくは通信講座を受講し、模擬面接だけ指定場所で実施してもらう、というのも一つの方法です。

通信講座に関しては、今ではパソコンのみならずスマホで受講できる学校もあるので、レベルの高い授業を自宅で受けられるメリットはあります。

しかし二次対策だけはそうも言えません。個人的には、合格する上では筆記試験と同じくらい、模擬面接の対策を考えるべきと思います。筆記は独学できますが、面接は独学では何ともしがたい面があります。そこは予備校を利用すると安心ですね。

気になる学校は資料請求することも学校選びの基本です。具体的な価格がわかる料金表などのパンフレットがもらえるほか、学校によっては合格体験記や視聴用DVD、割引クーポンなどが入っていることもあります。

ネットだけでみていきなり申込みするより、資料請求で内容を確認して、体験講義に参加して、最終的に学校を決めるのがベストです。

管理人は3校に資料請求しましたが、そのとき入っていたパンフに、公式サイトに掲載されていなかったコース(地元対策特化の安価なもの)が紹介されており、そのコースに決めました。それでは、良い学校選びができるようお祈りしています。