短期間で効率的に勉強するなら、お金はかかりますが公務員予備校、専門学校、塾を利用するのが一番です。とはいっても、志望先は決まってるけど、どの予備校を利用したらいいのか?探してみると迷うものです。できれば実績があって、二次対策もしっかりしている学校を選びたいですね。

  1. 大栄 富士吉田教室→教養系の受験に!

    大栄は社会人向けのビジネス資格の取得学校であり、全国規模のスクールです。公務員予備校の知名度はあまり高くないかもしれませんが、公務員講座は長く運営されているので、一定のノウハウがある学校といえます。大栄は資格スクールとして歴史ある学校です。

    こちら富士吉田教室は、大栄の提携校であり、キャリア開発スクールが運営。富士吉田駅より徒歩20分ほどのところにあります。

    学習方法は、「オンデマンドシステム」といって、単元ごとにデジタルコンテンツを見る方法となっており、自分のペースで進めることができます。特に、学生や社会人の忙しい方に便利なシステムです。

    収録映像でインプット、毎月実施される模試で理解度をはかり、さらに二次対策の面接指導もしっかり実施してくれるので、合格に必要なレベルまで実力がつくような仕組みになっています。

    合格実績としては、地方公務員と警察官、消防官などの公安職での合格者が多いので、そういった職種を目指す方には良い選択肢になるでしょう。

    合格体験記を見たところ、教養メインで受けられる職種の合格者が多いように見受けられました。そのため、教養のみで受験できる職種・高卒レベルや初級レベルの受験におすすめといえます。

    富士吉田教室

    富士吉田市上吉田5538-1 オサダビル101「キャリア開発スクール」内

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    大栄公務員受験講座
  2. LEC甲府本校→大卒レベルで人気の学校!

    LEC甲府校は閉校しました。良い学校でしたので残念です・・・
    LECは27年の開講実績のある全国的にも人気の高い予備校です。毎年受講生数が増え続けていることから、受験生には高く支持されています。LEC甲府本校の公式サイト上では2014年の最終合格先と人数が発表されていましたが、山梨県職員と南アルプス市役所が多かった模様です。やはり周辺自治体への合格者が多いようですね。数字をはっきりと公開できることも、自信があるからといえるでしょう。山梨県などの地元の地方公務員試験に関しては特に研究されているので、山梨周辺地方公務員を第一志望とされる方には特におすすめです。LECの大きな魅力として、面接対策がとても手厚いことが挙げられます。山梨県庁が総配点400点中280点が人物試験という事実はご存じですか?最近の公務員試験は、より一層人物重視の傾向が高まっています。LECの情報力と回数無制限の模擬面接で、面接突破力は万全になることでしょう。二次面接に不安を感じている方におすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。やはり山梨県内でおすすめは、実績を考えるとLECが一押しになります。

特に甲府本校は、ほかのLEC校舎と比べても、職員のエネルギーが違いますね。甲府校の公式サイトをみていただけるとわかるのですが、他の校舎はわりと素っ気ない?ページに終わっていることが多いのですが、甲府校の公務員講座は色々と独自情報を提供しています。おそらくですが、利用者数もこのエリアでは上位校になるのではないでしょうか。

最近の公務員試験は二次を突破するのが結構大変で、二次落ちもよく聞く話になっています。一次試験が大切なのは当然のことですが、二次対策もしっかりやってくれる学校を選ぶことが、公務員予備校選びとしては重要なポイントになってくると言えるでしょう。

資料請求などして、大まかな情報を確認した後は、実際に学校の授業を体験してみることをおススメします。もし気に入った学校がないという方は、通信講座もおすすめです。Webの受講環境がある方は、オンラインの通信講座が最近はかなり質が高いので、そうした講座を利用すると良いでしょう。