公務員予備校はどこにするか決まりましたか?志望先に合った予備校は?合格実績は?いざ探してみると、気になることがたくさん出てきます。どこに通ってもそれなりにお金がかかってしまう話です。やはり一回で合格できる学校、しっかりしたノウハウのある学校を選びたいですね!二次落ちなんてもってのほかです。

ここでは岐阜県内の公務員予備校、専門学校、公務員塾について、当サイト資料請求数順にランキング化して掲載しました。合格者数や評判などを調べてみました。学校選びの予備知識として参考にしてくださいね。

  1. 大原専門学校岐阜校→合格者が多い人気校

    大原は「公務員に強い」というキャッチコピーがあるように、公務員科のある専門学校のなかでも高い実績を毎年残しています。校舎数、受講生数から考えても、公務員の学校としては最大規模といえる学校です。

    全日制の専門課程では、1年制と2年制があり、進学して公務員内定をめざす方のためのコースです。高校卒業後の進学先として選ぶ方が多いですね。ほかに社会人課程がありますが、こちらは大学生や一般の方が受講する、いわゆる公務員予備校という形になっています。社会人課程と名がついていますが、高校生も塾としてダブルスクールで利用ができ、講習会などが開かれています。

    合格実績は他校と比較しても大変高いものです。特に人数においては、校舎数と受講生数が多いということもありますが、大変多いものです。

    職種対応力が高く、国家総合職のキャリア公務員から高卒レベル職まで、幅広くカバーできますが、なかでも合格実績からの強みといえば、高卒系や公安系といえます。

    最近の人物重視傾向に合わせて、面接対策などの2次対策もよく研究している学校です。たとえば岐阜県ですが、1次合格の半分以下しか最終合格しないため、人物重視であることがわかります。岐阜校ですので、周辺自治体に関する情報には強いといえるでしょう。大原岐阜校は最もおすすめの学校です。

    住所 岐阜市西問屋町11
    アクセス JR「岐阜駅」北口より徒歩5分

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    公務員【資格の大原】
  2. アビバ(岐阜/大垣/関)

    AVIVAはパソコン教室のイメージの強いスクールですが、最近はビジネス系資格の講座も色々と開講しています。というのも、アビバには資格スクールである大栄が併設するようになったのです。そのため、資格の取得にも強い学校となりました。

    なかでも公務員講座は、大栄のなかでも開講歴が長く、力を入れている講座です。その講座がアビバで受けられるということで、内容については問題ないといえます。

    授業はパソコンで受講して、そのほか毎月ある模試で実力を確認、一次試験の後には二次対策など、合格に必要な実力を確実につけることができるよう工夫されています。学校が近い方は検討してみるのも良いでしょう。やはり学校が近いというは大きなメリットとなりますね。

    AVIVA所在地一覧

    岐阜市(マーサ21校)/関市(マーゴ関校)/大垣市(アクアウォーク大垣校)

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    アビバの公務員講座

まとめ

岐阜県内で最もおすすめの学校といえるのは、大原岐阜校という結果になりました。やはり大手、合格者数はダントツといえます。実績を考えると、どうしても大原ということになってしまいます。

通信講座でも良いという方は、人気のLECやTACもその高い実績からおすすめです。費用は通学並みにかかってしまいますが、授業内容や指導力が高いので、大金を払うだけの価値はあります。

通学でを選んでも通信を選んでも、最終的には自分次第です。学校選びが終わったら、後は合格に向けて頑張りましょう!