公務員試験予備校の公式サイトやパンフレットを見ると、色々な学校で合格実績が掲げられていることに気が付きます。数千単位の数字が並び、随分多くの受験生が合格しているような印象を受けます。

数字は大きい方がいい!

単純にそう思ってしまいがちですが、よくよく見てみると、なんだか細かい点で色々違っているようで、比較が難しくなってしまっています・・・。

ここでは、東京アカデミー、タック、ワセダセミナー、レック、LEC、クレアール、大栄アビバ、大原の大手8校はどのように合格実績を公表しているか分析しています!このページを見ることで、大手予備校(専門学校/公務員塾)の合格実績の比較をざっくりとできますよ!

一番合格実績が高い予備校は?

TAC Wセミナー国家総合職法律本科生
最も気になることは、どの学校の合格実績が一番良いのか?ということですよね。

公務員試験の区分全体の合格者数が最も多い学校を選ぶなら大原です。とはいえ、受講生が多いと合格者も多くなるのは当たり前のことなので、合格者数が多いからといって、必ずしも良いとは言い切れないです。

合格率がわかると一番良いのですが、そもそも合格率を発表している大手のスクールはありませんでした。

合格実績から考えられる特徴をみると、上位合格ならLEC、心理系はLECとクレアール、地方公務員なら東京アカデミー、大卒公務員ならTACといえそうです。

それでは、各学校の合格実績をまとめましたのでご覧ください。

東京アカデミーの合格実績

「地方公務員に強い」をキャッチコピーとしている東京アカデミーです。ALL生講義が大きな特徴となっています。教員採用や公安系にも強く、警察官や消防士の合格者も多いようです。

2017年度合格実績

東京アカデミー合格実績2017年度2
2017年度東京アカデミー受講生最終合格者実数 3169名
教員採用 5956名
※2019年3月19日確認情報

2017年度実績は、最終合格者実数で、3169名です。
最終合格者実数」を発表している予備校は現状少ないです。これは、自信がなければ発表できない数字ともいえますので、評価できます。

なお、2017年度の合格実績は、以前は別バージョンで発表されていました。こちらは最終合格者実数ではなく、一次合格者のべ人数です。大卒と高卒の内訳がわかる点で、参考になります。

東京アカデミーの2017年度合格実績

※2018年6月6日確認情報

大卒程度6,024名、高卒程度3,581名(一次合格者のべ人数)
大卒程度と高卒程度、どちらも実績があることがわかります。

以上のことから、地方公務員・大卒程度・高卒程度・警察官や消防官などの公安系に強いことがわかります。教員採用にも強いです。

2016年度合格実績

比較すると、2017年度は高卒程度が若干減少しましたが、大卒程度の合格者は増加したことがわかります。

東京アカデミーの2016年度合格実績

※2018年1月15日確認情報

東京アカデミーは生講義なので、近くに学校があるかどうか必ず確認が必要です。通学料金は比較的高めですが、通信講座は安めの金額設定ながらも模擬面接がついていることから人気です。

公務員予備校ナビゲーター

東京アカデミーは高い合格実績がありますが、料金が高いところがネックですね。全部生講義なので仕方がありません。もっとお安い料金でお探しの方は、次にご紹介するLECの合格実績も要チェック!

東京アカデミー所在地
北海道/東北 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国/四国 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
九州/沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

公式サイトで
資料請求(無料)できます
東京アカデミー

LECの合格実績

LECは全国に教室を展開する資格予備校です。上位合格が多いことがLECの特徴です。

2018年度合格実績

LEC2018年度合格実績

※2019年3月20日確認情報

http://www.lec-jp.com/koumuin/reason/jisseki/

学校全体の合格者人数は発表されていません。1位合格から10位合格まで、合格先と受講コースが掲載されています。2018年度の合格実績では8の試験区分で1位合格者を輩出しています。

内訳が、国家一般行政系1件、都道府県の行政系・心理系・技術系各1件、裁判所事務官3件、皇宮護衛官が1件となっています。上位合格者の合格先からは、行政系だけでなく、技術系・心理系にも強いことが伺えます。

2017年度合格実績

LECの2017年度合格実績

※2018年6月11日確認情報
引用元:

http://www.lec-jp.com/koumuin/reason/jisseki/

2017年度の合格実績では9の試験区分で1位合格者を輩出しています。内訳が、心理福祉系が3件、理系公務員が5件、警察官・消防官が1件となっており、専門分野に強いことが伺えます。

難関試験に強いLECですが、毎年継続的に結果を残しています。上位合格するようなレベルの高い受験生に選ばれている学校といえるでしょう。

キャッチコピーは「上位合格ならLEC」です。

2016年度合格実績

LEC2016年度公務員試験合格実績
2016年度は11の試験区分で1位合格がありました。ちなみにLECは通信講座も人気が高いので、近くに公務員予備校や専門学校がない方にもおすすめです。

公務員予備校ナビゲーター
LECはWeb講義が標準装備で、大手の中では安めの料金設定が魅力です。LECよりも更に安いWeb講義をお探しの方は、次にご紹介するクレアールがおすすめです。

LEC所在地
北海道 北海道
東北 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
北陸 富山 石川 福井
甲信越 山梨 長野 新潟
東海 岐阜 静岡 愛知 三重
近畿 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島
沖縄 沖縄

公式サイトで
資料請求(無料)できます

クレアールの合格実績

クレアールはWeb講座専門スクールなので、費用を抑えて公務員試験対策ができます。公式サイト上での合格実績の確認ができませんでしたが、2016年度は一部確認済みです。

2018年度合格実績


※2019年3月20日確認情報

https://www.crear-ac.co.jp/koumuin-blog/

2018年度合格体験記では、64人中22人が心理・福祉系、13人が社会人経験者での合格者となっています。こちらの割合から予想すると、心理・福祉系と社会人経験者に強みのある学校といえそうです。

2016年度合格実績

クレアール2016年度公務員試験合格実績

https://www.crear-ac.co.jp/koumuin/shinri_toieba/

全体での合格実績は不明ですが、心理・福祉系の講座で合格実績が発表されていました。

2016年度の場合、3つの試験区分の一次試験合格者数が目立っていますね。
・国家総合職(人間科学):一次試験 14名合格
・裁判所総合職(家裁調査官補):一次試験 23名合格
・法務省専門職(矯正心理・保護観察官・法務教官):一次試験 34名合格

合格体験記をみますと、心理系の比率が高いように見受けられます。社会人経験者も多いようですね。

クレアールはWeb通信のスクールなので、お住まいの地域問わず受講できます。

資料請求で公務員試験の合格体験記が載ったパンフレットGET
→割引情報を見逃すな!

公式サイトで無料資料請求できます
クレアール公務員カレッジ

大原の合格実績

学校の規模として最も大手といえば、大原でしょう。大原の大きな特徴は、社会人部門のほか、高校卒業後の進学先としての専門学校部門があることです。全国各地に校舎があり、大変多くの受講生を抱えています。通信講座もありますが、通学講座の人気が高い学校です。

2018年度合格実績

大原2018年度合格実績

最終合格者実人数での発表です。この数字を公開できているのは自信の表れでしょう。こちらは公務員行政事務系のみの数字で、警察官や消防官など公安職は含まれていません。

東京アカデミーも最終合格者実数での発表(2017年度は3169人)でしたが、警察官や消防官も含まれた数字でした。ですので、公安系抜きで3240名の合格者を輩出している大原の方が、合格人数は多いといえます。(学校の規模が違うので、東京アカデミーより大原の方が良いという単純な比較はできません)

2017年度合格実績

大原2017年度公務員試験合格実績

国家総合職・一般職・地方上級職の最終合格者実人数での発表です。2018年度は行政系のみの数字でしたが、こちらは公安系を含んでいるので、人数が多くなっています。

大学生・社会人が1,781名・専門課程が4,194名とのことですので、高校卒業後の進路にもなる専門課程での合格者が特に多いですね。公安系にも強く、2017年度の警察官562名、消防官258名(最終合格者述べ人数)との発表がありました。

大原は高卒程度の受験生も多いので、全部足すと最も合格者数が多い学校になると思われます。

2015年度合格実績

大原2015年度公務員試験合格実績
数字的には大きな変化がないようです。

大原所在地
北海道/東北 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国/四国 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
九州/沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

公式サイトで
資料請求(無料)できます
公務員【資格の大原】

TACの合格実績

「大卒レベルの公務員試験に強い」をキャッチコピーとしているタックです。合格実績が詳細で、最終合格先一覧を公表しています。

2018年度合格実績

tac2018年度合格実績
※2019年3月20日確認情報

http://www.tac-school.co.jp/kouza_komuin/komuin_jisseki_idx.html

国家公務員(大卒程度)2838名、地方公務員(大卒程度)3127名、最終合格者述べ人数は6194名です。同一の方が複数の試験種に合格している場合は、それぞれの試験種に最終合格者としてカウントしているとの記載があり、実合格者数は3,468名です。

実合格者数で比較すると、東京アカデミーと同じくらいの規模といえます。しかし東京アカデミーは高卒程度も含んだ数字で、TACは大卒程度のみの数字です。ですので、大卒程度のみで比べるとTACの方が合格者数が多いといえるでしょう。

2017年度合格実績

2017年度TAC公務員試験の合格実績
※2018年1月31日確認情報

http://www.tac-school.co.jp/kouza_komuin/komuin_jisseki_idx.html

大卒レベルの公務員試験において、幅広い職種で合格者を出しています。国家公務員試験・地方公務員試験、双方ともに合格者数では偏りがないので、どちらを目指すにも良いですね。

合格先別に人数も掲載されているので、参考になります。最終合格者のべ人数での発表になっています。実合格者数は3,362名との記載があります。

TAC2016年度公務員試験合格実績

こちらは2016年度の合格実績です。2017年度は全体的に合格者数が増えていることが確認できます。TACは安定した実力のある学校といえますね。

TACはWeb通信講座の人気も高いので、どのエリアに住む方でも検討の価値があります。

TAC所在地
北海道/東北 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国/四国 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
九州/沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

公式サイトで
資料請求(無料)できます
資格の学校TAC

Wセミナーの合格実績

こちらは難関公務員である国家総合職キャリア公務員の予備校として有名なWセミナー。述べ人数なのか実人数なのか記載がありませんが、母体であるTACの合格実績とほぼ数字が一致することから、述べ人数でしょう。国家総合試験の実績としては十分ではないでしょうか。2017年度と2018年度を比較すると、全体的に合格者数が増えていることがわかります。

2018年度合格実績

2018年度早稲田セミナー合格実績

Wセミナー合格実績(2018年度)
国家総合職試験最終合格者数 244名
法律区分 109名
経済区分 52名
政治・国際区分 26名
教養区分 29名
既卒者試験行政区分 11名
その他区分 17名

※正確な数値とカウント法の詳細については、公式サイトをご確認ください

2017年度合格実績

Wセミナー2017年度公務員試験合格実績

Wセミナー合格実績(2017年度)
国家総合職試験最終合格者数 241名
法律区分 112名
経済区分 51名
政治・国際区分 16名
教養区分 31名
既卒者試験行政区分 11名
その他区分 20名

※正確な数値とカウント法の詳細については、公式サイトをご確認ください

このほか外務専門職では、2018年度の合格者占有率が89.6%(最終合格者48名のうち43名がWセミナー講座生)とのことですので、外交官になるにはWセミナーを選びたいですね。
Wセミナー2018年度公務員試験合格実績
こちらは2016年度の合格実績です。2017年度と比較すると、それほど数字に変化がないことがわかります。外務専門職では2017年度の合格者占有率は87.5%でした。

大栄アビバの合格実績

録画授業を通学で視聴する学習スタイル(一部校舎では生講義あり)の大栄です。アビバと提携しているので、全国各地に教室があります。合格実績は一次試験合格者述べ人数です。一次試験合格者述べ人数は東京アカデミーの1/3くらいの規模感になるようです。合格者数自体は、年々増えていることが確認できます。

2018年度合格実績


公務員受講生一次試験合格実績 述べ3256名
2018年度公務員採用一次試験合格者述べ人数
※合格者数には、公開模試のみの受験者、教材のみの購入者、情報提供のみの登録者、無料のセミナー等の受講者は含まれておりません。同一の方が複数の試験種に合格している場合は、それぞれの試験種の合格者数としてカウントしています。(実合格者数は1,913名です)

2017年度合格実績

大栄2017年度公務員試験合格実績
平成29年度公務員採用試験
一次試験合格者実績 述べ3105名
2018年度公務員採用一次試験合格者述べ人数
※合格者数には、公開模試のみの受験者、教材のみの購入者、情報提供のみの登録者、無料のセミナー等の受講者は含まれておりません。同一の方が複数の試験種に合格している場合は、それぞれの試験種の合格者数としてカウントしています。(実合格者数は1846名です)
※2018年4月30日現在の一次試験合格者 延べ3,111名(実合格者数1852名)と変更確認

ちなみに下記は平成26年度の合格実績ですが、一次合格者数が増えていることが確認できます。

大栄2014年度公務員試験合格実績

大栄は、大栄アビバという名称で全国各地に多くの教室がありますので、近くにある場合は検討してみてもよいですね。

大栄アビバ所在地
北海道/東北 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国/四国 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
九州/沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

公式サイトで
資料請求(無料)できます
大栄公務員受験講座

まとめ

以上、公務員試験対策講座を受講できる各学校の公式サイト上の合格実績をみてみました。

学校ごとに合格実績の算出法が違うので、単純な比較は難しいですが、各学校の特徴は理解できると思います。

最も確実なのは、直接合格実績や合格率を聞くことです。

いくら実績が良いといっても、第一志望が警察官なのに、警察官はほとんど受かっていません!なんていう学校は避けたいですね。

合格実績に関しては地域によっても異なります。パンフレットに地域情報が記載されていることもありますので、確認してみるのもよいでしょう。