裁判所一般職の公務員予備校ランキング

裁判所一般職の講座を開講している予備校(専門学校/塾)を資料請求人気順にランキング形式で紹介。当サイト経由の資料請求・申込み数5万人以上のデータ(2006年~現在まで)の分析結果です。大体の費用や住所も掲載中。

  1. LEC/レック 面接に強い

    LECの3つのポイント!

    ・大卒レベルに強い!
    ・上位合格多い!
    ・面接対策が強力!

    当サイト資料請求数ナンバー1。LECは受験生人気が非常に高い学校です。全国各地に校舎があるうえ、Web通信講座にも力を入れているので、地方在住の方にもおススメのスクールです。

    なかでも2次対策には強みがあり、合格者から受けてよかったと好評です。コース受講すると、模擬面接が何度でも無料で受けられます。択一・記述・面接にも完全対応していますので、安心して学習を進めることができます。

    裁判所一般職に特有の問題にも対応していますので、コース受講はおすすめです!

    LEC所在地
    [北海道・東北]
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    [関東]
    茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
    [中部]
    新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
    [近畿]
    三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
    [中国・四国]
    鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
    [九州・沖縄]
    福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

    コース参考料金

    情報更新日:2018/12/1

    2019年合格目標
    裁判所事務官一般職専願
    通学 270,000円
    通信 235,000円

    ※入会金・教材費込

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
  2. 東京アカデミー 全生講義

    東京アカデミーの3つのポイント!

    ・ALL生講義!
    ・地方公務員に強い!
    ・合格実績が高い!

    生講義のメリットを最大限に活かし、毎年数多くの合格者を輩出している学校が東京アカデミーです。

    裁判所一般職に関しては、例えば東京校の場合だと、全職種スタンダードコースにて対応。このコースは、若干料金は高いですが、あらゆる併願受験に対応できます。

    東京アカデミーの場合、地域によってコース設定や料金が全く異なっているので、公式サイト上でお住まいの地域に合わせた料金表を確認してみると良いです。裁判所一般職の専願に対応したコースが設けられている校舎もありますよ。

    当サイト解説>>

    東京アカデミー所在地
    [北海道・東北]
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    [関東]
    茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
    [中部]
    新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
    [近畿]
    三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
    [中国・四国]
    鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
    [九州・沖縄]
    福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    東京アカデミー
  3. クレアール 安いWeb通信!

    クレアールの3つのポイント!

    ・格安のWeb通信!
    ・通信なのに担任制!
    ・受講期限の延長ができる!

    クレアールは東京都千代田区に校舎のある、Web通信のみに対応している予備校です。公務員試験対策講座の開講歴は長く、合格ノウハウの点では心配ないと言えます。

    裁判所事務官対策としては、必要最小限の科目対策で合格を目指す専用コースが設置されていますので、裁判所事務官を第一志望という方には、大変低コストで受験対策が可能です。

    近くに通える学校がない方や、料金的に他の予備校利用が厳しいという方は、クレアールのようなWeb通信での対策を検討してみると良いでしょう。

    当サイト解説>>

    コース参考料金

    情報更新日:2018/12/1

    2019年合格目標(12月割引)
    裁判所一般職(事務官)   166,000円

    ※入会金・テキスト代込

    資料請求すると公務員試験の実施結果、合格体験記などが掲載されたパンフレットがもらえます!
    →公式サイトよりわかりやすい!割引情報も!

    公式サイトで無料資料請求できます
    クレアール公務員カレッジ
  4. TAC/タック 大卒に強い!

    TACの3つのポイント!

    ・大卒レベルに強い!
    ・通信講座も人気高い!
    ・合格実績が高い!

    TACは大卒レベルの公務員試験では大変合格実績の高い学校ですが、裁判所事務職に関しても、同様と言えます。毎年公務員講座生の最終合格先一覧を発表していますが、数百人単位で合格者を出していますので、実績の上では間違いないといって良いでしょう。

    裁判所一般職を目指すためにおすすめのコースは、裁判所一般職本科生です。こちらは、カリキュラムを裁判所一般職(裁判所事務官・大卒)の出題科目に合わせた専用コースです。

    基礎能力試験、専門試験(択一・記述)、論文試験対策、人物試験対策はもちろん、主に刑法対策を行う裁判所一般職対策セミナーもカリキュラムに含まれていますので、合格に必要な対策は全て揃っているので安心です。

    さらに教養試験のみの公務員試験の併願も可能となっていますので、裁判所一般職を第一志望としながらも、万全の対策ができます。

    当サイト解説>>

    TAC所在地
    [北海道・東北]
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    [関東]
    茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
    [中部]
    新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
    [近畿]
    三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
    [中国・四国]
    鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
    [九州・沖縄]
    福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

    コース参考料金

    情報更新日:2018/12/1

    2019年合格目標
    裁判所一般職本科生
    通学 298,000円
    通信 301,000円

    ※別途入会金10000円・教材費込

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    資格の学校TAC
  5. 大原専門学校

    大原の3つのポイント!

    ・有名専門学校の安心感!
    ・トップクラスの合格者数!
    ・万全のサポート体制!

    公務員試験の専門学校といえば大原がまず最初に思い浮かぶという方も多くいらっしゃることでしょう。大原はもはや説明不要、といえるほど公務員の学校として広く認知されています。

    合格実績に関しても、毎年具体的に数値発表されているので、専門学校として信用できるといえるでしょう。

    大原所在地
    [北海道・東北]
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    [関東]
    茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
    [中部]
    新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
    [近畿]
    三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
    [中国・四国]
    鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
    [九州・沖縄]
    福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    公務員【資格の大原】

まとめ

最後に、裁判所一般職について少し説明を補足します。

裁判所一般職とは、最高裁判所や下級裁判所で、法廷立会事務などの裁判事務の補助や、司法行政事務を行う仕事です。

裁判所一般職は、専門試験での出題科目が少ないことが特徴となっています。憲法、民法、刑法または経済学しかありません。しかし、その分深い理解が必要とされるので、注意が必要です。

さらに、裁判所事務官は近年、法科大学院出身受験生が増加したことで、難化傾向にあると言われています。そうしたことから、各予備校には裁判所一般職に合わせたコースが展開されているので、予備校や専門学校、塾の利用メリットは大変大きいと言えるでしょう。

裁判所一般職を第一志望とする方は、教養試験のみで受けられる市役所上級試験や国立大学法人などの併願を視野に入れつつ、専門職特有の出題対策が可能な予備校で学習することがベストでしょう。