国や地方自治体に属して、公共のために働く公務員。
一言に公務員と言っても、各省庁の職員や自衛官、教員や警察官などその種類は多岐にわたります。

公務員を目指す人は毎年たくさんいますが、覚えなければならない情報量が多いだけではなく、人柄も求められるため独学で合格はかなり難しいのです。
そんなときに活用したいのが、公務員予備校。

過去の問題から面接や論文の対策まで、必要な知識を効率よく学べるので通わない手はありません。
ここでは通学講座が受講できる公務員予備校をご紹介。

自分に合った学習スタイルで、一発合格を目指しましょう!

こむよびこむよび

公務員の予備校を通信講座と通学講座それぞれにまとめました。私は3校に資料請求し、中に入っていたクーポンで割引価格になりました!お得なクーポンを見逃さないようにしましょう!

通信講座・通信教育のおすすめ公務員予備校は以下をチェック!

本ページはプロモーションが含まれています。(詳しくはプライバシーポリシーへ)

まずは、今回紹介する予備校を通信講座通学できる講座にわけてご紹介!
通信講座の魅力はなんといっても、自分のペースで勉強ができること。
決まった時間の確保が難しい人にはうってつけの学習方法ではないでしょうか?

とはいえ、通信講座が受けられる予備校はたくさんあります。
それぞれ細かな特徴が異なるので、まずは一覧で確認してみましょう!

通学で通える人気の公務員予備校おすすめ6選

こちらでは通学で通える公務員予備校をおすすめ順に紹介します!

今回紹介する予備校の一覧

イメージ
予備校名LEC
(東京リーガルマインド)
大栄東京アカデミーEYE公務員試験予備校資格の大原資格の学校TAC
詳細詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る
特徴1科目につき講師を選べる「講師フレックス制」教室へ通い、オンデマンドによる映像授業全て生講義で、大卒試験だけでなく、高卒程度コースも充実中堅大学が多く、少人数制で担任・講師に相談しやすい
講義は生講義・オンラインどちらも受講可能
学生や社会人向けの夜間講座も開講しており、大卒のみならず、高卒程度試験も充実教室で生収録した講義が視聴でき音声ダウンロードやスマホでの受講が基本セット
対応学歴大卒程度 高卒程度 社会人経験者大卒程度 高卒程度大卒程度 高卒程度 社会人経験者大卒程度 高卒程度 社会人経験者大卒程度 高卒程度 社会人経験者大卒程度
対応職種行政職 技術職 公安職 心理福祉職 国家専門職 国家総合職 外務専門職国家一般職 地方上級 地方初級 市役所 警察官 消防官 国立大学法人行政職 技術職(通信のみ) 公安職 国家専門職特別区 東京都 国家一般職 地方上級 公安職、国家専門職など行政職 公安職 国家専門職 国家総合職国家一般職 地方上級 市役所 技術職 国家総合職 国税専門官 財務専門官 裁判所一般職 労働基準監督官
模試ありありありなしなしあり
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

ランキング1位LEC(東京リーガルマインド)

口コミ評価3.84 (58件)
※当サイト口コミ平均
料金の目安233,552 円/通信:209,040 円
対応区分大卒程度 高卒程度 社会人経験者
対応職種行政職 技術職 公安職 心理福祉職 国家専門職 国家総合職 外務専門職
受講方法通学(生講義/Web) 通信(Web)
所在地教室(53件)

LECは2019年に創立40周年を迎え、長年の指導実績から合格に必要なノウハウとカリキュラムが確立されています。
毎年全国各地に合格者を多数輩出しているので、47都道府県対策も万全です。

1次合格前から模擬面接OKで、何回でも模擬面接を受けられることや、面接官は元公務員・人事担当者等が行うことから試験対策はバッチリ。
PCやスマホでWeb模擬面接対応もしてくれます。
担任講師が最終合格まで完全サポートしてくれるので、科目質問はもちろん、学習スケジュール、今後の進路など何でも回数無制限で相談できますよ。

コース参考料金

2024年合格目標
速習スペシャルコース(地方上級・国家一般職)
通学(Webフォロー付)/通信 一般価格:251,000円
スペシャルLightコース(地方上級・国家一般職)
通学(Webフォロー付)/通信 一般価格:273,000円
市役所教養コース(地方上級・国家一般職)
通学(Webフォロー付)/通信 一般価格:215,000円
2025年合格目標
公務員15ヵ月合格コース(地方上級・国家一般職)
通学(Webフォロー付)/通信 一般価格:395,000円
スーパースペシャルコース(地方上級・国家一般職)
通学(Webフォロー付)/通信 一般価格:417,000円 → 387,000円
(2024年3月31日(日)までの申し込みで3万円の早割あり)
スペシャルコース(地方上級・国家一般職)
通学(Webフォロー付)/通信 一般価格:349,000円 → 319,000円
(2024年3月31日(日)までの申し込みで3万円の早割あり)
スペシャル(国税専門官/財務専門官併願)コース(地方上級・国家一般職)
通学(Webフォロー付)/通信 一般価格:388,000円 → 358,000円
(2024年3月31日(日)までの申し込みで3万円の早割あり)
市役所教養コース(地方上級・国家一般職)
通学(Webフォロー付)/通信 一般価格:215,000円 → 205,000円
(2024年3月31日(日)までの申し込みで1万円の早割あり)
情報更新日:2024/2/14

公式サイトで
資料請求(無料)できます

ランキング2位大栄

口コミ評価3.33 (6件)
※当サイト口コミ平均
料金の目安30~40万円
対応区分大卒/高卒
対応職種国家一般職/地方上級/地方初級/市役所/警察官/消防官/国立大学法人
受講方法通学(生講義/Web) 通信(Web)
所在地教室

社会人向け資格学校で、生講義は一部校舎のみとなっています。
県庁・市区町村公務員、警察官・消防官、そのほか地方公務員を目指す方におすすめの学校です。
公務員講座の開講歴は長く、通学便利な駅近校が各地にあります。

基本的に教室で授業映像を見て学習するスタイル。
復習することもできるので、わからない部分を残しません。
授業予定は自分で立てられるので、マイペースな学習が可能です。
少人数クラス担任制で、きめこまかいサービスが嬉しいですね。

ユーキャンの公務員受験対策講座(大卒程度)

3.25 (8件)
分割払い対応の通信講座なので、お金に余裕がない方にもオススメ。
赤ペン指導による添削が充実しているので、学習ペースをつかめます。
標準学習期間が過ぎても、指導期限まで添削指導や質問指導など受けられるだけではなく、学習内容に関する質問に、回数制限がないのもポイントです。
(1日あたりの質問件数は決まっていますが、全期間通しての回数制限はないようです。)

ランキング2位東京アカデミー

口コミ評価3.89 (19件)
料金の目安233,009 円/通信:72,212 円
※当サイト口コミ平均
対応区分大卒程度 高卒程度 社会人経験者
対応職種行政職 技術職(通信のみ) 公安職 国家専門職
受講方法通学(生講義) 通信(テキスト)
所在地教室(32件)

DVDやweb通信はあえて実施せず、授業は全て生講義が特徴。
大卒試験だけでなく高卒程度コースも充実しており、料金は若干高めの設定だが、授業数多く、大卒高卒ともに合格実績が高いです。
毎年数千人単位での最終合格者を輩出しており、その実数を公表しています。
一次合格者とは違い、必然的に数が少なくなってしまう最終合格者数は自信がなければ公表できません。

面接対策講義はもちろん、願書・ES添削、個別模擬面接、集団面接、集団討論、グループワークまで、実践にも力を入れています。
完全生講義ゆえに、疑問点をすぐに講師に質問できるなどサポート面も評判です。

EYE公務員試験予備校

口コミ評価4.06 (36件)
料金261,444 円
※当サイト口コミ平均
対応区分大卒程度 高卒程度 社会人経験者
対応職種特別区 東京都 国家一般職 地方上級 公安職、国家専門職など
受講方法通学(生講義+WEB) 通信(WEB)
所在地教室(3件)

中堅大学の学生中心でありながら、少人数制ならではの手厚い面倒見で、毎年多くの合格者を輩出しています。
定例の対面個別相談はもちろん、LINEやメールでいつでも気軽に担任と相談できます。
講義は『生講義』『オンライン』はもちろん、校舎に設置された『個別DVDブース』などすべて受講可能。

また、ボランティア参加や現職公務員とお話できるイベントなど毎月多くの公務員イベントを実施し、「モチベーション」を上げながら合格を目指す環境があります。
「一人で合格できるか不安…」 という心配性の方にピッタリの予備校です。
ホームページには100名以上の合格体験記が掲載されています。

EYE公務員試験予備校の口コミ・評判も参考にどうぞ。

資格の大原

口コミ評価3.58 (26件)
料金の目安274,801 円/通信:183,888 円
※当サイト口コミ平均
対応区分大卒程度 社会人経験者
対応職種行政職 公安職 国家専門職 国家総合職
受講方法通学(生講義/映像) 通信(Web/テキスト)
所在地教室(48件)
大阪にある予備校大阪校
大阪市淀川区西中島3-15-22
難波校
大阪市浪速区難波中1-6-2
梅田校
大阪市北区太融寺町2-14

全国展開する公務員予備校の中でも、トップクラスの合格者数を誇る資格の大原。
1次試験のみならず、最終合格者が大変多いので信頼できます。
学習環境は整っており、ゆったり使える自習室や、使いやすい視聴ブース、荷物を保管できる貸しロッカーなど、受験生活を快適に過ごす工夫が随所にみられます。

無料特典として、教室通学生・映像通学生でもWeb講義標準装備。
隙間時間にいつでも学習できるほか、講義に出席できない時でも欠席フォローとしての活用ができます。
アプリに映像講義をダウンロードできるので、通信量を気にせず視聴できるのもポイント。
教職員が多いので、質問への対応もスピーディーにできます。

資格の学校TAC

総合評価
3.79 (61件)
費用料金
25万~35万円
レベル
大卒
対応職種
国家一般職/地方上級/市役所/技術職/国家総合職/国税専門官/財務専門官/裁判所一般職/労働基準監督官

「大卒レベル試験に強い」とキャッチフレーズにあるように、大卒試験向け。
地方上級や国家一般職での合格実績が高い学校をお探しの方や、Webでの通信講座で受講したい方に特におすすめ。
総合職と外務専門官に特化したWセミナーもタック運営です。

通信で通える人気の公務員予備校おすすめ8選

続いてオンライン通信講座をおすすめ順に紹介します!

通信講座が受けられる予備校一覧

イメージ
予備校名クレアールLEC
(東京リーガルマインド)
アガルートアカデミー資格の学校TAC資格の大原スタディング大栄
詳細詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る
特徴公務員試験対策指導歴20年程度のノウハウ有1科目につき講師を選べる「講師フレックス制」地方上級や国家一般職と一緒に国税専門官や労働基準監督官などの専門的な科目の併願に対応教室で生収録した講義が視聴でき音声ダウンロードやスマホでの受講が基本セット学生や社会人向けの夜間講座も開講しており、大卒のみならず、高卒程度試験も充実スタディングはスマホで合格を目指せるオンライン通信講座教室へ通い、オンデマンドによる映像授業
対応学歴大卒程度 高卒程度 社会人経験者大卒程度 高卒程度 社会人経験者大卒程度 高卒程度 社会人経験者大卒程度大卒程度 高卒程度 社会人経験者大卒程度大卒程度 高卒程度
対応職種行政職 技術職 公安職 心理福祉職行政職 技術職 公安職 心理福祉職 国家専門職 国家総合職 外務専門職国家一般職/地方上級/市役所/国家総合職/国税専門官/財務専門官/裁判所一般職/労働基準監督官/国立大学法人国家一般職 地方上級 市役所 技術職 国家総合職 国税専門官 財務専門官 裁判所一般職 労働基準監督官行政職 公安職 国家専門職 国家総合職行政職国家一般職 地方上級 地方初級 市役所 警察官 消防官 国立大学法人
模試なしありなしありなしなしあり
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

ランキング1位クレアール

口コミ評価4.00 (7件)
料金の目安190,086 円 ※当サイト口コミ平均
対応区分大卒程度 高卒程度 社会人経験者
対応職種行政職 技術職 公安職 心理福祉職
受講方法通信(Web)
所在地教室(1件)

web通信に特化した予備校です。
大手予備校でのコース受講と比べると10万円くらい(国家一般の場合)安く受けられることが大きな魅力です。
大手はどこも似たような料金設定になっていますが、クレアールは家賃や人件費が抑えられている分安価な受講費が実現できています。
それでいて、公務員試験対策指導歴20年程度のノウハウがあるので、信頼できる点が魅力です。

そしてもう一つクレアールならではの見逃せないポイントが!
オプションで受講期限を1年延長できる安心保証(合格の場合返金あり)があるので、不合格になった場合も継続して学習できるんです。
他校だと数十万払って再受講となるところ、オプション料金2,3万で万が一の備えができるので、本番まで時間のない方や、1回で合格できるかどうか自信がない方は検討の価値ありです!

コース参考料金

2024年合格目標
速修教養スタンダードコース
一般価格:180,000円 → 149,400円
(2月中の申し込みで割引あり)
速修地方上級スタンダードコース
一般価格:260,000円 → 215,800円
(2月中の申し込みで割引あり)
速修SPI試験対応型コース
一般価格:150,000円 → 124,500円
(2月中の申し込みで割引あり)

2025年合格目標
地方上級スタンダードコース
一般価格:315,000円 → 223,650円
(2月中の申し込みで割引あり)
心理系公務員パーフェクトコース
一般価格:400,000円 → 284,000円
(2月中の申し込みで割引あり)
情報更新日:2024/2/14