実務教育出版の公務員試験通信講座の口コミ・評判(5件)

実務教育出版

総合評価
3.80 (5件)
平均受講料
74,002 円
レベル
大卒/高卒
対応職種
国家一般職/地方上級/市役所/技術職/警察官・消防士/経験者採用

【資料請求】
実務教育出版

    全5件中 1~5件目を表示

    時間を有効に使える講座(21歳)実務教育出版 大卒程度公務員コース


    実務教育出版 大卒程度公務員コース
    5.00
    実務教育出版
    2019年大卒程度公務員コース
    受講方法 通信講座(Web テキスト)
    受講料金 89,640円
    受験年度 2019年度
    学習開始 2018年6月
    受験結果 まだ受けていない

    【良かったところ】

    自分のペースで勉強を進めることができ、予備校に比べて金銭的負担がなく、質問制度などのサポート体制が整っていることがあげられます。モデルプランという紙があり、それで自分の勉強計画作成し、自分のペースで独学よりも着実に勉強ができました。また、実務教育出版のテキストはどれも試験問題を解く上で必要十分な知識がコンパクトにまとまっており、丁寧に通読することで科目内容を無理なく理解できました。

    【悪かったところ】

    自分でやれる人でないと続かないと思います。

    【総合評価】

    私的には非常にいいと思います。ほかの予備校や通信講座のことは分からないですが、時間を有効に使える講座だと思います。スーパー過去問ゼミや過去問350など、先輩達が使用している有名な問題集を出版している会社だったので、とても信用もでき、魅力的に感じました。

    投稿者 こむりん(21歳)

    他教材と比べて、圧倒的に情報量が多い(実務教育出版)


    実務教育出版憲法テキスト
    3
    投稿者 こむろ(20代)
    実務教育出版通信講座
    地方上級・国家一般職コース
    受講料 80,000円
    受験年度 2015年度
    開始時期 4月
    受講法 通信(テキスト)

    【この講座はどんなところが良かったですか】

    専門学校と比べ、料金が格安で済んだ。アルバイトを続けながらでも、自分のペースで取り組むことが出来た。

    テキストについては他教材と比べて、圧倒的に情報量が多い。ある程度勉強が進めば、講座のテキストのみで復習が可能だと思われる。

    他にも模擬テストや質問、要点チェックなどテキスト以外の部分も充実しているところが良かった。

    【この講座はどんなところが悪かったですか】

    テキストが分かりづらかった。カラーが少なく、文章の羅列ばかりだった。

    同じ出版社から発売されている参考書が自分に合っていただけに残念だった。

    【総合的な感想をお願いします】

    結局、自分に合った参考書を買い直して試験勉強に取り組んだ。

    あまり通信講座のテキストは使用しなかったが、講座内容に含まれている模擬テストがありがたかった。

    通信講座のテキストは、追加購入したテキストでは不足する部分を補う目的で(中身の密度はある)使用した。

    結果として通信講座自体を受けた意味は薄いが、独学で試験に臨みたい人には何らかののバックアップが必要だと思うので、受講して良かったと思う。

    30代で経験者採用試験コース(実務教育出版通信講座の感想)


    実務教育出版テキストワーク
    3
    投稿者 ロン(30代)
    実務教育出版通信講座
    経験者採用試験コース
    受講料 64,800円
    開始時期 4月~
    受講法 通信(テキスト)/2015年度

    【この講座はどんなところが良かったですか】

    公務員試験を受けようと思って、何から取り掛かれば良いか分からないという人にとっても、バリエーションが豊富な教材が揃っていると思います。

    テキストは読みやすく、ポイントが絞られており、自分のペースで学習が可能です。講座受講前よりは論理的思考力が身につきます。

    また、一般常識的なことも複数書かれているので、為にもなります。

    【この講座はどんなところが悪かったですか】

    社会科学や人文科学、自然科学は試験範囲外のため、役に立ちませんでした。

    【総合的な感想をお願いします】

    希望する自治体の社会人経験者枠の公務員試験は、1次試験はエントリーシートと論文がメインでした。

    そういう意味では、同出版社の経験者採用試験[論文・面接試験対策]コースで充分だったのかもしれません。

    要望ですが、全国の自治体で実際に出題された論文問題集と模範解答が盛り込まれた本が欲しいです。

    「予備校に比べると遥かに割安」実務教育出版通信講座の体験談


    実務教育出版通信講座テキスト
    3
    投稿者 ぐりむ(30代)
    実務教育出版通信講座
    公務員講座 教養試験攻略コース
    受講料 55,650円
    受講法 通信(テキスト)/2013年度

    【この講座はどんなところが良かったですか】

    公務員試験は範囲が膨大だが、私は当時、会社勤めをしていたこともあり、受験までの時間が十分に取れなかったため、どうしても学習範囲の取捨選択が必要になった。

    しかし、このコースの教材は、受験までに確保できる時間に合わせて、どのテキスト(分野)を重点的に学習すれば良いかが示されており、学習範囲が絞りやすかった点が良かった。

    【この講座はどんなところが悪かったですか】

    予備校などであれば、分からない部分があった場合にすぐに質問できるが、この教材のみでは分からない部分があったときにすぐに対応できない。

    ただし、質問フォームを利用して指導部に質問することは可能。

    【総合的な感想をお願いします】

    悪かった点に挙げた、分からない部分に対して、すぐに対応できないという点はあるものの、質問できないわけではないし、予備校に比べると遥かに割安で済み、時間の制約にも対応しやすいため、私のように勤務しながら、転職先として公務員を考えている人には、この教材が合っていたと思う。

    「テキストの質が高く大満足です」実務教育出版通信講座の体験談


    実務教育出版通信講座テキスト
    5
    投稿者 icecreamin(20代)
    受講料 79,920円
    受講法 通信(テキスト)/2017年度

    【この講座はどんなところが良かったですか】

    公務員試験の中で多くのウェイトをしめている知能分野のテキストとワークが充実していました。

    専門試験のテキストも分野によってテキスト自体がわかれていたり、それぞれのワークがあって非常に勉強しやすいです。

    他にも過去問が3年分CD版でついていたり面接対策の採点があったりと、個人の勉強だけでなく通信講座で一番不安要素となる試験に密着した学習が可能でした。

    【この講座はどんなところが悪かったですか】

    知識分野の自然科学のカテゴリーの数学の範囲の解説がやや弱く感じました。私は学習の際に高校生のときに使用していた数学の参考書とともに見直してなんとか理解することができましたが、テキストのみでは数学が苦手な方からすると難しいと思います。

    小さなことではありますが、各テキストの練習問題の解答が問題を解きながらだとどうしても見えてしまうことが気になりました。

    【総合的な感想をお願いします】

    他社のテキストでの通信講座に比べて受講料が安く、それであって非常にテキストの質が高いです。

    またWebでの個人ページがあり、テキストをただこなすだけではなく実務教育出版さん独自の試験についての情報が得られ、予備校などに通っている人たちとの差はつきにくく、私自身大満足しています。

    ページの先頭へ