公務員予備校で効率的に勉強して一回の受験で合格したい!2次対策をしっかりやってほしい!そう思いませんか?私はそう考えたので、独学をやめ公務員講座の学校を利用しました。

ところが、実際予備校を調べてみると、たくさんありすぎてどこにしたら良いのか迷ってしまうものです。

そこで、東京都23区内の予備校や専門学校、公務員塾について、当サイト資料請求数と合格実績をもとにランキング化して掲載しました。迷ったときは参考にしてください。

  1. LEC→大卒系面接に強い

    公務員試験の受験予備校探しをしていると、必ず名前が出てくるLEC。長年多くの合格者を輩出してきた学校なので、その情報量はトップレベルといえるでしょう。国家総合職から専門職、技術系、福祉心理系など、あらゆる職種をカバーする対応力があります。

    合格実績としては、大卒系の地方上級・国家一般職に強みがあり、高卒レベル試験よりも圧倒的に大卒レベルでの合格者が多いです。そのため、専門試験の指導レベルが高いといえます。各種試験で上位合格者を多く出していることからも、優秀な受講生に好まれる学校であるとも言えます。

    さらにLECの大きな特色として、通学講座を選択しても、通信講座も標準で付いてくることです。このサービスをやっているのは、LECだけかもしれません。自宅ではスタジオ収録のWeb授業を受講できるので、予習や復習にも使えます。

    また、手厚い二次対策も特徴ですね。なかでも注目すべきは、リアル面接シュミレーションという独自のサービスです。こちらの模擬面接、毎回の面接の様子を録画するという試みが行われています。面接で話している内容をチェックできるだけでなく、無意識でやっている癖や仕草も把握できますね。ここまでやっている学校は他校ではあまり見られないです。面接対策を万全にしたい方にはおすすめの学校です。

    LEC本校所在地(東京都内9校)

    千代田区(水道橋本校)/豊島区(池袋本校)/新宿区(新宿エルタワー本校/早稲田本校)/渋谷区(渋谷駅前本校)/中野区(中野本校)/港区(新橋本校)/町田市(町田本校)/立川市(立川本校)

    LEC提携校所在地(東京都内3校)※受講方法が通学Web講義になります

    東京駅八重洲口校(中央区)/新宿三丁目駅前校(新宿区)/日本橋校

    コース参考料金

    情報更新日:2018/11/2

    2019年合格目標(通学)
    スペシャル1番人気 324,000円
    市役所教養コース 200,000円

    ※入会金込・教材費込

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
  2. 東京アカデミー(都内5校)→地方公務員と公安系に強い

    東京アカデミーは、全科目完全LIVE講義という特徴があり、全国展開する予備校のなかでは唯一の学校といえます。他校では、録画講義を併用したり、なかにはメインだったりする学校もある中、すべての講義が生講義です。ですので、その緊張感からモチベーションの維持がしやすい学校ともいえます。

    通学しやすいように考えられたコース設定も良い点です。夜間や土日のみコースなどは、平日忙しい方におすすめ。さらに関東校舎8校舎フリー受講システムで、学校や職場に近い校舎で振替・重複受講出来るという点もポイントです。生講義の場合はどうしても予定に縛られがちですが、システムに柔軟性があるので、通えない日があっても自分なりに対応できそうですね。

    対応職種は国家一般職から専門職、地方公務員であれば都府県庁、市役所、さらに警察官、消防官から技術職、資格職まで、守備範囲が広いです。実績としては地方公務員・公安系・高卒事務系・資格職に強いといえます。合格者数としては大卒系の方が多いのですが、高卒程度の合格者も全体の4割ほど占めますので、高卒受験の方にもおススメの学校です。そして第一志望が国家公務員の方より、地方公務員という方に向いています。

    東京アカデミー所在地(東京都内5校)

    新宿区(東京校)/千代田区(お茶の水校)/豊島区(池袋校)/立川市(立川校)/町田市(町田校)

    コース参考料金(東京校)

    情報更新日:2018/11/1

    2019年合格目標
    国一般地上夜土/土日9月生 314,000円
    教養対策/消防コース9月生  180,000円

    ※入会金・教材費別

    資料請求すると、今後の試験日程のほか、教養と専門試験・論文と面接の攻略法などが載った公務員試験ガイドがついてきます。

    →併願プラン作成に便利です(^-^)

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    東京アカデミー
  3. TAC(都内9校)→大卒レベル試験に強い

    TACは大卒レベルの公務員試験で実績の高い学校です。公式サイト上では最終合格者数を詳細に発表しています。このように詳細に数値を発表できる学校自体が少ないので、それだけ数に自信があるということですね。

    国家公務員では総合職と一般職のほか、国税専門官、財務専門官、裁判所一般職、労働基準監督官が特に多いですね。これらの職種は単独コースが設定されているので、その結果かもしれません。地方公務員のなかでは、東京都、道府県庁、地方上級、特別区の合格者が特に多いですね。警察・消防も東京アカデミーに次ぐ良い数値です。

    生講義にWebフォロー、音声ダウンロードなど、効率的に勉強できる仕組みが整っています。そして過去の合格者が多いので、受験情報が多く、面接対策に役立ちます。他校に比べると宣伝控えめの学校なので、地味な印象のある学校ですが、大卒系公務員試験に強い頼れる学校です。ちなみに、管理人もTACで合格しましたので、個人的にもおすすめですね。

    TAC本校(東京都9校)

    千代田区(水道橋校)/新宿区(新宿校/早稲田校)/渋谷区(渋谷校)/豊島区(池袋校)/中央区(八重洲校)/八王子市(中大駅前校)/立川市(立川校)/町田市(町田校)

    コース参考料金

    情報更新日:2018/11/2

    2019年合格目標
    総合本科生人気 NO.1324,000円
    教養型市役所本科 180,000円

    ※別途入会金10000円・教材費込

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    資格の学校TAC
  4. Wセミナー(都内9校)→キャリア公務員!

    TACで運営するブランド校。国家総合職と外務専門職に強いといえば早稲田セミナーです。合格実績をみるとわかりますが、合格者数がとても多く、外務専門職では合格占有率もずば抜けています。単に合格するだけなく、多くのキャリア内定者を出しており、人事院面接対策も兼ねたハイレベルなゼミも人気です。総合職もしくは外務専門職を第一志望とする方にとって、ワセダセミナーは絶対に外せない候補校の1つです。

    Wセミナー本校(東京都9校)※TACと同じです

    千代田区(水道橋校)/新宿区(新宿校/早稲田校)/渋谷区(渋谷校)/豊島区(池袋校)/中央区(八重洲校)/八王子市(中大駅前校)/立川市(立川校)/町田市(町田校)

    コース参考料金(2019年合格目標)

    情報更新日:2018/8/3

    国家総合法律本科 496,000円
    外務専門職 555,000円

    ※別途入会金10000円・教材費込

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    Wセミナー
  5. 大栄→教養系での受験に!

    大栄は社会人を対象としたビジネス資格講座を運営する学校です。TACやLECなどの大手資格スクールと比較すると、あまり名前が知られていない学校ですが、古くから公務員受験講座も展開されています。映像授業であるオンデマンドシステムとなっており、自分の都合に合わせて通うことができます。教室が大手学校がないような場所にあるので、立地的に通いやすい人にとっては選択肢となるでしょう。

    合格実績については、サイト上で公開されており、地方公務員の行政職員と警察官、消防官の割合が他校と比べ多いように思われます。合格体験記上では、公安系・高卒系公務員・資格職などの合格者の割合が多い印象です。大卒系より高卒系、専門より教養系に強い学校といえそうです。

    大栄所在地

    大田区(JR蒲田駅前教室)/豊島区(JR巣鴨駅前教室)/葛飾区(亀有教室)

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    大栄公務員受験講座
  6. 大原専門学校(東京都内9校)→トップレベルの最終合格者数!

    全国展開している専門学校のなかでも、名実ともにトップレベルの学校である大原。全日制の専門学校のほか、学生・既卒・社会人を対象にした社会人課程もあります。

    大原の実績といえば、まず合格者数が非常に多いことが挙げられます。そして強みといえば、警察官・消防官・自衛官などの公安系・高卒レベル試験といえます。教養試験に強いですね。

    大原所在地(東京都内9校)

    千代田区(東京水道橋校/飯田橋校)/豊島区(池袋校)/新宿区(新宿校/早稲田本校)/渋谷区(渋谷校)/八王子市(中大駅前校)/町田市(町田校)/立川市(立川校)

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    公務員【資格の大原】
  7. アビバ→教室通学で映像学習

    パソコン系資格の取得で名が知られるアビバですが、数年前からビジネス資格講座も展開し、その1つとして公務員講座も開講しています。講座はパソコンを使った映像授業で、大栄の教材、一部コースを使っています。大栄のノウハウに沿った運営をしているので、公開模試や面接・論文対策など、受験に必要な項目は一通り網羅しています。専門試験を含むコースもありますが、大栄の実績から考えると、教養系のコースがおすすめです。

    AVIVA所在地

    豊島区(池袋校)/渋谷区(東急プラザ渋谷校)/新宿区(新宿ICTビジネススクール校)/北区(赤羽校)/足立区(イオン西新井校)/中央区(銀座コアICT校)/墨田区(錦糸町校)/台東区(上野校)/目黒区(自由が丘校)/品川区(五反田校/大井町校)/立川市(立川校)/町田市(町田校)/調布市(調布校)/西東京市(ひばりが丘パルコ校)/武蔵野市(吉祥寺駅前校)/八王子市(八王子東急スクエア校)

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    アビバの公務員講座

まとめ

東京都内には公務員予備校が多数あり、選択肢が多いというメリットがある一方、その多さゆえになかなか決められないというデメリットもあります。口コミや評判で決めるというのも1つの方法ではありますが、もっと大切なことは自分の感覚です。どの学校が自分に合うのか合わないのかという部分は、実際に学校の雰囲気を見たり、授業を体験してみなければわからないものです。ですので、可能であれば体験受講などしてみると良いでしょう。

資料請求で学校の全体像を知ることも大切なことです。いまはネットで色々情報収集できる時代ですが、ネットに載っていない情報も多々あります。管理人も3校に資料請求し、その時入っていたパンフとは別の1枚のチラシに掲載されていた安価なコースに決めたという経緯があります。ほかにも、合格体験記や視聴DVD、割引クーポン系が手に入ることがあります。

とにかく学校選びは迷いますが、あなたもご存じのとおり最終的には「自分次第」です。どの学校を選んだとしても受かる人は受かるし、落ちる人は落ちるといって良いでしょう。だからといって学校はどこでもいいという話ではありません。自分なりに納得ができる学校選びは大切なことです。まずは判断材料を色々集めて、良い学校選びをして、最終合格目指しましょう。