公務員予備校を使って、効率的に勉強し短期間で合格したい!模擬面接を受けて万全に2次対策に備えたい!そう思いませんか?私はそう思い、独学ではなく公務員予備校を選びました。

旭川、函館、帯広、北見で開講している公務員予備校を、学校の特徴や学費をまじえて紹介します。札幌で予備校をお探しの方はこちらをご覧くださいね。

ここでは、ランキング形式で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。ちなみにランキングは、2014年度の合格実績と受講生数を加味しています。すべての学校で数値を公開しているわけではないので、必ずしも正確とはいえませんが、あなたの予備校選びの参考になると幸いです。

  1. 東京アカデミー→高卒・大卒も対応!全部生講義!

    東京アカデミーはすべての授業を生講義で開講している点に特徴があります。いまはどこの予備校でも映像での録画講義を取り入れていますが、それがないので入学時期によって授業数が違い、そのため料金も違います。

    よく「高すぎる」と言われますが、これは授業コマ数によって費用に開きがあるためで、当然ですが授業数が少なめだと授業料も安価ですみます。資料請求などで、正確なコース料金を把握することをおススメします。

    ちなみに、全体の合格実績としては、大卒地方系と、公安系・高卒公務員に多く合格者を出しているという特徴があります。それでは、旭川校と函館校を紹介します。

    東京アカデミー旭川校

    東京アカデミー旭川校は、地元で地方公務員になりたいという方におすすめの学校です。合格実績では、旭川市(消防含む)、北海道警察官、上川町村会に多く合格者を出しています。大卒公務員・高卒公務員問わず最終合格者が多いです。公式サイトでも数値を公開しています。

    住所 旭川市四条通8-1703-12 日本生命旭川四条通ビル8F
    アクセス JR旭川駅より徒歩10分

    東京アカデミー函館校

    こちら函館校も、やはり地元の地方公務員に強く、消防含む函館市を皮切りに、渡島町村会や、南渡島消防、北海道警察官、北海道職員など、大卒・高卒問わず最終合格者を毎年多数出しています。地元に特化した専門コースが多数ありますので、第一希望がはっきりしている方には特に的を絞った受験対策ができそうです。

    住所 函館市本町8-18 五稜郭本町ビル2F
    アクセス 市電:五稜郭公園前徒歩2分

    コース参考料金(東京校)

    情報更新日:2018/11/1

    2019年合格目標
    国一般地上夜土/土日9月生 314,000円
    教養対策/消防コース9月生  180,000円

    ※入会金・教材費別

    資料請求すると、今後の試験日程のほか、教養と専門試験・論文と面接の攻略法などが載った公務員試験ガイドがついてきます。

    →併願プラン作成に便利です(^-^)

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    東京アカデミー
  2. LEC北見校→大卒公務員で上位合格狙うなら!

    レックといえば公務員試験業界の最大手校の1つですが、こちら北見校は提携校ですので、生講義が開講されていません。通学で映像のWeb講義を受講するスタイルが基本となっています。しかし自宅での通信講座と違い、学習にメリハリができるなどのメリットは大きいです。運営元は志学会という学習塾なので、勉強や指導ノウハウがあるという安心感があります。

    住所 北見市北1条西1丁目一燈ビル 志学会内(受付1階)
    アクセス JR北見駅より徒歩2分
  3. コース参考料金

    情報更新日:2018/11/2

    2019年合格目標(通学)
    スペシャル1番人気 324,000円
    市役所教養コース 200,000円

    ※入会金込・教材費込

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
  4. 大栄帯広教室

    大栄は社会人に人気の高い資格スクールですが、昔から公務員講座も開講しています。こちら帯広教室では、大栄が用意した収録授業を教室で受講する学習スタイルとなります。帯広地区の方は候補にいれてみてはいかがでしょうか。

    住所 帯広市東2条南19丁目16パソコンランド・パソコンスクール優
    アクセス JR帯広駅から徒歩20分

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    大栄公務員受験講座
  5. 大原専門学校函館校→高卒・公安系に強い!

    大原といえばCMでも有名なスクールですが、高卒後の進学先としての専門学校での合格者数は、ずば抜けて多いです。とりわけ高卒・公安系に強い学校です。函館校に関しては公式サイト上で数値を公開しています。道警へ最終合格している受験生も多いようです。予備校ではなく公務員専門学校をお探しの方はこちらがおススメです。

    住所 函館市若松町7-5
    アクセス JR「函館駅」 より徒歩3分

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    公務員【資格の大原】

まとめ

いかがでしたでしょうか。他人のおススメが必ずしも自分にピッタリ合っているとは限りません。気になった予備校は、ぜひとも実際に足を運んで、体験受講などをして自分にとってベストな学校を選んでくださいね。

気になる学校は資料請求することも学校選びの基本です。具体的な価格がわかる料金表などのパンフレットがもらえるほか、学校によっては合格体験記や視聴用DVD、割引クーポンなどが入っていることもあります。

ネットだけでみていきなり申込みするより、資料請求で内容を確認して、体験講義に参加して、最終的に学校を決めるのがベストです。管理人は3校に資料請求しましたが、そのとき入っていたパンフに、公式サイトに掲載されていなかったコース(地元対策特化の安価なもの)が紹介されており、そのコースに決めました。それでは、良い学校選びができるようお祈りしています。

札幌まで行けば選択肢が増えるので、チェックしたい方はこちらでどうぞ。