理系公務員・技術職の公務員予備校ランキング
ここでは、公務員試験技術職向けの予備校と通信講座の情報をまとめています。学校の特徴とコース料金も調べましたので、手っ取り早く比較したい方は参考にしてください。

技術系・理系公務員といえば、土木、建築、機械、化学、電気・電子・情報などといった受験区分があります。しかし、こうした区分に完全対応した講座を開講している予備校は一部になります。

たとえば大手予備校では、LEC・TAC・クレアールの3校です。通信講座では実務教育出版もあります。まずは、対応している予備校はどこか調べてみましょう。

試験区分別予備校まとめ

国家一般・地方上級技術職

LEC・TAC・クレアール(Web通信)・実務教育出版(テキスト通信講座)に講座あり。

試験区分 LEC TAC クレアール 実務
土木
機械
建築
科学
電気電子情報
農学

国家総合技術職

LECに講座あり。

試験区分 LEC
土木・建築・機械職・電気電子情報職(工学区分)
化学職相当(化学・生物・薬学区分)
農学・水産相当(農業科学・水産区分)

技術系公務員予備校ランキング

上記の予備校について、当サイト経由の資料請求数・申込数が多い順にランキングしました。予備校によって特色が違ってきますので、自分に合った予備校を見つけてください!

  1. LEC/レック 面接に強い

    LECの3つのポイント!

    ・大卒レベルに強い!
    ・上位合格多い!
    ・面接対策が強力!

    対応職種
    土木職/建築職/電気・電子・情報職/機械職/化学職/農学職/工学の基礎/教養科目コース


    LECは資料請求数・申込数ともに毎月1位or2位(当サイト集計)となる人気の高い公務員予備校です。面接対策を重視しているので、とくに、面接に不安を抱える方にはおすすめの学校です。

    LECの技術職コースでは、業界最大規模の専門科目演習を強みとしており、どの職種を選んでも充分な専門科目対策ができます。

    地上・国家一般職から総合職まで、主要な試験区分は広くカバーしています。なかでも、国家総合職技術区分の講座が受けられる点で、志望者にとって有力な選択肢となると言えます。

    講座のカリキュラムは、教養科目はもちろんのこと、各専門科目の択一対策が可能となっており、合格に必要な対策は全て含まれているので安心です。

    そのほか、理系公務員の重要科目である工学の基礎に重点を置いたコースでは、工学の基礎の択一試験対策のほか、教養科目と時事・面接・論文対策も含まれています。造園、農学、水産、薬学など、専門試験に工学の基礎を含まない試験に対応するコースもありますので、確認してみてください。

    LEC所在地
    [北海道・東北]
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    [関東]
    茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
    [中部]
    新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
    [近畿]
    三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
    [中国・四国]
    鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
    [九州・沖縄]
    福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

    コース参考料金 ※土木職の例

    情報更新日:2018/11/1

    2019年合格目標
    土木職速習
    (通信) 220,000円
    土木職合格
    (通学) 333,000円
    (通信) 272,000円

    ※入会金・教材費込

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
  2. クレアール 安いWeb通信!

    クレアールの3つのポイント!

    ・格安のWeb通信!
    ・通信なのに担任制!
    ・受講期限の延長ができる!

    対応職種
    土木職/建築職/機械職/電気・電子・情報


    クレアールは東京都千代田区に校舎のある、Web通信講座に特化した予備校です。講座のボリュームは合格するために充分でありながら、安価で受験対策ができます。費用を抑えながらも、映像授業でしっかり内容を理解したい人にとっては最適な予備校です。

    技術系公務員のコースでは、教養試験対策、論文試験対策と併せて、「工学の基礎(数学・物理)」「専門科目特講(土木・建築・機械・電気電子情報)」といった専門対策を行います。

    追加料金を払うことで1年間の受講期限延長保証もつけることができますので、学習時間の確保に不安をお持ちの方にもおすすめの学校です。当サイト解説>>

    コース参考料金

    情報更新日:2018/11/2

    2019年合格目標11月割引価格
    技術系公務員コース 162,000円

    ※入会金・テキスト代込

    資料請求すると公務員試験の実施結果、合格体験記などが掲載されたパンフレットがもらえます!
    →公式サイトよりわかりやすい!割引情報も!

    公式サイトで無料資料請求できます
    クレアール公務員カレッジ
  3. TAC/タック 大卒に強い!

    TACの3つのポイント!

    ・大卒レベルに強い!
    ・通信講座も人気高い!
    ・合格実績が高い!

    対応職種
    土木職/建築職/機械職/化学職/工学の基礎コース/教養科目コース


    TACもLECと同様に、毎月当サイト経由での資料請求・申込みが大変多い学校です。大卒試験の合格実績には定評がありますので、信頼できる予備校の1つといえます。

    教養試験対策を効率的にできるほか、専門科目対策に工学の基礎対策、何度でも受けられる模擬面接や添削無制限の専門科目の記述対策を特徴としています。

    化学職、土木職、機械職、建築職は専用のオールインワンコースがありますので、無駄のない勉強ができます。2019年度生より、電気・電子・情報職本科生も新規開講しました。

    そのほか、薬剤師免許・食品衛生監視員資格・環境衛生監視員資格などの免許・資格取得と公務員試験を並行される方にピッタリな教養科目コースもあります。「工学の基礎」を必要としないので、比較的安価に対策が可能です。 造園、農学、林学、水産、薬学、衛生区分志望の方にもおすすめです。

    TAC所在地
    [北海道・東北]
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
    [関東]
    茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
    [中部]
    新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
    [近畿]
    三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
    [中国・四国]
    鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
    [九州・沖縄]
    福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

    コース参考料金※土木職の例

    情報更新日:2018/11/1

    2019年合格目標
    土木職本科生
    通学 293,000円
    通信 281,000円

    ※別途入会金10000円・教材費込

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    資格の学校TAC
  4. 実務教育出版 有名通信講座

    実務教育出版のパンフレット

    実務教育出版の3つのポイント!

    ・公務員業界で有名な通信!
    ・問題演習中心!
    ・安い!

    対応職種
    土木職/建築職/電気・電子職/機械職/化学職/農学・農業職


    スーパー過去問など、数多くの定評ある公務員試験問題集を生み出した会社による通信講座です。テキスト中心に進める学習法となります。

    コースは土木/建築/機械/電気・電子/化学/農学・農業の6つあります。ワークブックとテストブックのほか、5回分の模擬試験がついていますので、充分に演習ができます。

    お値段は23760円となっており、独学をベースにしつつ演習で力をつけたい方にピッタリの通信講座といえるでしょう。当サイト解説>>