クレアール公務員講座(DVD通信講座)
4
受講料 20万円
地方上級併願スタンダードコース(2012年度)

【 クレアールを選んだ理由 】
もともと日商簿記2級の受験の際にクレアールの簿記検定講座を受講して、結果が出たので引き続き活用しようと思った。

【 ほかに迷ったスクールは? 】
LECかクレアールのどちらを活用しようか悩んだが、LECは割引クーポンがあり安かったがこれまで使用したことがなかった一方で、クレアールは活用実績があるのでクレアールにした。

【 クレアール通信講座のおすすめポイント 】
講師の説明が非常に分かりやすかった。特に経済分野はマクロ経済・ミクロ経済ともに苦手だったが、講師の説明により基礎から分かるようになった。クレアールが出している問題集も併用した授業だったのでより分かりやすかった。

【 クレアール通信講座のデメリット 】

講師によって、授業の分かりやすさが異なった。通信教育で近くにクレアールの校舎がなかったため、講師から直接聞けることができない一方で、こうした指導力の差が出ることはよくないと感じました。

【 2次対策について 】
論文添削サポート利用。もともと理系出身(農学部)で論文作成が苦手だったので、論文作成だけでなく添削までしてくれて紙面上ではあるが個別に指導をしてもらったので安心して2次試験に臨むことができた。通信教育の場合、面接対策の実施ができない場合が多く、おろそかになりがちです。通信教育でも面接対策ができていればよりよいです。

【 コメント 】
公務員試験は独学で合格することはかなり困難です。苦手分野は予備校を活用して上手に試験を突破することが重要です。

投稿者 sachin