公務員予備校のコース費用を学校別に比較掲載しています。公務員予備校は、通学講座にしても、通信講座にしても、それなりの出費を覚悟しなければなりません。とはいえ、これで合格するなら決して高い費用とは言えませんね。ご自身の予算に合わせて、可能な範囲で選択されてはいかがでしょうか。

地方上級・国家一般職 10-30万 1番人気コース。迷ったらコレ。
地方上級・国家一般職※国税専門官対応 20-40万 2番人気コース。会計学・商法対策有。
市役所教養型 5-20万 教養のみで受験できる公務員試験対策。
経験者採用試験 6-20万 社会人枠で公務員に転職したい既卒者専用。
国税専門官/財務専門官 10-40万 国税専門官・財務専門官を第一志望とする方

国家一般・地方上級

[table “26” not found /]

・速修地方上級チャレンジコース
・行政系公務員併願総合コース
・国家一般職大卒コースetc
2021年合格目標187,000円〜
2022年合格目標222,000円〜
2023年合格目標237,000円〜
更新:2020.12.17

・スペシャルコース:1番人気
・スーパースペシャルコース
・スペシャル(国税財務併願)コース
・東京都Ⅰ類B対策コース
2021年合格目標265,000円〜
2022年合格目標387,000円〜
2023年合格目標448,000円〜
更新:2020.12.17

2021年合格目標
速修本科生 Plus280,000円~
2022年合格目標
先取り学習付 総合本科生(全277回)320,000円~
教室+ビデオブース講座(VIPコース)330,000円~
更新:2020.12.17

【通学講座】
2021年合格目標
直前対策教養・専門パック99,800円
2022年合格目標
公務員1.5年合格コース387,000円
2023年合格目標
公務員2年合格コース414,500円
更新:2020.12.17

市役所教養

目標コース料金(教材費別)
2020年全日制7月85,000円〜
2020年夜土/土日217,000円〜
2020年現役生部311,000円〜
更新:2019.7.24

2021年合格目標一般価格12月割引価格
7ヵ月合格 市役所教養(民間併願型)コース135,000円112,000円
2022年合格目標一般価格12月割引価格
行政系公務員18ヵ月合格コース290,000円222,000円
2023年合格目標一般価格12月割引価格
行政系公務員2.5年合格コース320,000円 237,000円
更新:2020.12.17

2021年合格目標通常価格早割(2021年3月末)
通学コース
(Web+音声DL
フォロー付)
215,000円~-
通信コース
(Web動画・音声DL)
210,000円~-
2022年合格目標
通学コース
(Web+音声DL
フォロー付)
215,000円~205,000円~
通信コース
(Web動画・音声DL)
215,000円~205,000円~
更新:2020.12.17

【通学講座】
2021年度春受験合格目標
教養型市役所合格(春受験)コース
202,600円
2022年度春受験合格目標
教養型市役所合格(春受験)コース
202,600円
2023年度春受験合格目標
公務員2年合格コース
414,500円
【映像通学】
2022年度春受験合格目標
教養型市役所合格(春受験)コース
202,600円
2023年度春受験合格目標
公務員2年合格コース
414,500円
更新:2020.12.17

2021年合格目標
速修本科生【教養タイプ】170,000円〜
速修本科生【法律強化タイプ】185,000円〜
2022年合格目標
教養本科生195,000円〜
更新:2020.12.17