国家総合職の政治国際区分・教養区分の対策講座を第一志望とされている方に最もおすすめの公務員予備校を紹介しています。第一志望がはっきりと決まっている場合、講座も志望先にマッチした内容の方が有利であることは言うまでもありません。政治国際区分受験に完全対応している講座を開講している予備校で学習し、合格を目指したいですね!

  1. Wセミナー国家総合職 政治国際本科生コース

    早稲田セミナーテキスト一般知識マスター

    総合評価 3.56 (9件)
    費用料金 38万円~
    受験区分 政治国際/教養
    対応試験 大卒/院卒
    受講方法 教室通学/Web通信
    開講地区 生講義は渋谷校、早稲田校など一部校舎で実施。個別DVD講座は各地区実施。

    Wセミナー合格実績(2017年度)
    国家総合職試験最終合格者数 241名
    法律区分 112名
    経済区分 51名
    政治・国際区分 16名
    教養区分 31名
    既卒者試験行政区分 11名
    その他区分 20名

    ※正確な数値とカウント法の詳細については、公式サイトをご確認ください

    政治国際本科生コースは、政治国際区分・教養区分の受験に必要な対策を全て含んだ人気のコースであり、一次試験から人物試験まで、万全の対策を実施します。さらに、大学2年生の方や、長期間かけて勉強したい方に向けて、政治国際区分の1.5年本科生、2年本科生コースもあります。

    これらのコースは、地方上級との併願対策を加えたり、教養をカットして費用を抑えたりと、申込み前に目的に沿った内容を選ぶことができます。

    さらに忘れてはならないのはゼミの存在です。ワセダセミナーでは、法律区分・政治国際区分の国際法に特化した対策で 上位合格・内定を目指すゼミを開講しています。このゼミは、外交・防衛・国際関係の省庁を目指す人には特におすすめのゼミです。ゼミは通学DVDや通信講座で受けることができません。都内での生講義開講で、人数制限もあるので、希望される方は早めに申込みするのがおすすめです。

    地方にお住まいの方で、Wセミナー(TAC)で受講したい方は、各地方校舎での通学DVD講座か、自宅での通信講座になります。とはいえ、絶対に政治国際区分で合格したい、という強い意志をお持ちの方にとって、ワセダセミナーほど最適な予備校はないとも思われます。