TAC立川校の口コミ・評判(3件)

    全3件中 1~3件目を表示

    警察消防を目指す人こそ専攻の講座を取るべきだと感じた|20代大卒 立川校


    TAC公務員Vテキスト数的処理
    投稿者 らむ(20代)
    満足度 4
    コース 総合本科生警視庁
    受講料 232,000円
    校舎名 TAC立川校
    受験年 2017年度
    受講月 2017年3月
    受講法 通学(Web)

    【良かったところ】

    どの先生も早口で講義を進めていくので、短い時間で一気に広い範囲を勉強復習することができる。また、先生の濃い見解(反論や皮肉)を交えて講義を進めていくことで、講義1つ1つに濃い印象が残り、勉強した内容も覚えやすい。web視聴は、理解が足りなかった時や眠くてあまり聞けなかった部分の勉強の補足に役に立った。

    【悪かったところ】

    良かったところでも記述した、「先生の見解」は非常に印象に残りプラスにも働くが、先生によって、また、講義によってかなり外れた話をする場合があったので、早く本題に戻って欲しいというマイナスな経験もあった。

    【総合評価】

    学校でとっていた、TACの総合講座ではあまり重要視されていない警察消防の試験。講義では毎回特別区や地方上級に対してここをやっておくべき!ここが出る!と言うが、警察消防はどこが重要なのかどこが出るのか分からずじまいだった。

    この講座を受けて、地方上級や特別区は総合講座でも勉強に過不足なくやっていけるが、警察消防を目指す人こそ専攻の講座を取るべきだと感じた。

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    資格の学校TAC

    どんな質問にも講師が答えてくれる体制が整っているのは魅力だと感じました|20代大卒 立川校


    TAC公務員試験講座のテキスト
    投稿者 なんぷらー(20代)
    満足度 3
    受講料 300,000円
    受講法 通学/立川校/2016年度

    【良かったところ】
    公務員試験に関するノウハウが蓄積されているので、どんな質問にも講師が答えてくれる体制が整っているのは魅力だと感じました。

    試験種や試験内容、倍率などの基本的な情報についてはもちろん、予備校OBOGが講師陣にもらした本音などの実情についても、予備校に通っていたからこそ情報が手に入ったと言えると思います。

    ちなみに情報が得られるホームルームは本科生限定のサービスです。

    【悪かったところ】
    各教科担当の先生が作成したレジュメを用いて講義を行うため、自分の好きな授業スタイルを展開する先生の教科が伸び、逆に好まない先生の授業が苦痛になったりしました。

    他の校舎で他の先生の授業を受けることもできますが、ほとんどの校舎が都心にあるか、もしくは遠方になってしまうため、私の場合は振替制度を一度も利用することはありませんでした。

    【ひとこと】
    私は合格目標年度の前年の4月に入学しました。長期に渡る勉強計画になるため、予備校の担任講師が本科生向けのホームルームを開催し、勉強計画の立て方や短期目標の目安を示してくれました。

    私の校舎の担任は多少語気が荒い部分もありましたが、受講者が高いモチベーションを保って勉強できるよう非常に熱心に働きかけを行っていたので、応援されるとやる気が出る人には、通学コースをオススメします。

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    資格の学校TAC

    学費の安さや評判、雰囲気の良さ、ダウンロードフォローの魅力などに惹かれてTACに決めました|20代大卒 立川校


    投稿者 ぽち野郎
    満足度 4
    受講料 25万円
    受講法 通学講座(立川校)

    【 TACに決めた理由 】
    資格の大原やwセミナーと迷っていたのですが、学費の安さや、評判、実際に行って見たときの雰囲気の良さ、ダウンロードフォローの魅力などに惹かれてTACに決めました。

    【 このスクールの良いところ 】
    ・ライブ授業が中心なので、適度な緊張感を持って授業に臨めるところが良いところだと思います。また、無料で授業の音声をダウンロード出来るので復習や休んでしまったときにも助かります。
    ・憲法の飯田先生の授業がわかりやすいです。毎回配布されるレジュメが見やすく、授業も先生が熱く語ってくれて分かりやすい。3時間を3分割にして行う授業スタイルも好き。

    【 学校の設備や雰囲気 】
    机と特に椅子の質を改善して欲しい。

    【 コメント 】
    よくパンフレットを読んで、実際に行ってみることをお勧めします。無料体験授業は利用したほうがいいと思います。

    公式サイトで
    資料請求(無料)できます
    資格の学校TAC

    ページの先頭へ